フィンペシアのキノリンイエローについて

フィンペシアのコーティング剤「キノリンイエロー」は安全?

プロペシアのジェネリックには、フィンペシアとフィナロがありますが、これらも同様にフィナステリドを1mg配合しています。ジェネリックなので、より低価格で購入可能です。

ただし、シプラ社が製造しているフィンペシアの中には、コーティング剤にキノリンイエローを使用しているものがあります。この素材はタールの一種なので、「発がん性があるのでは?」と物議をかもし出しています。

現段階では、がんとの関わりがあるという正式な論文発表などは無いのですが、念のための注意はしておく方が良いかもしれません。

キノリンイエローは、アメリカやイギリスなどでは安全な素材として使用されていますが、万が一を考慮するとフィンペシアの使用は避ける。もしくは、キノリンイエローを使用していないと明記しているフィンペシアの購入が良いかもしれません。

いずれにしても、メルク社の正規品であるプロペシアでは使用していない材料ですので、安く購入する事ばかりに気をとられず、より安全だと思う選択をする事が必要かもしれません。