効果の目安は3年

3年経過後は現状維持

服用継続によるAGAの改善効果は、大体3年が目安という報告があります。
その後は、一進一退を繰り返す、もしくは、現状維持になる事が多いようです。実際どうなのか、こればかりは、3年以上継続しなければわからない事です。

ですが、何も手を加えなければAGAは進行していく一方ですので、毎日1錠服用すれば、3年分は進行を食い止める事ができるとも捉える事が出来るので、あとは、頭髪の状態をどれだけ真剣に考えているかによるのものと思われます。

進行を食い止めている間に、新たな発毛、育毛への取り組みをするという改善方法もありますし、より良い新薬が誕生する事に期待して、3年間待つという意味合いでの服用でも良いかもしれません。現在でも、発毛剤としてミノキシジルが発売されていますので、フィナステリドとミノキシジルを併用するという方法も可能です。