飲んではいけない人

こういう人は飲んではいけない!

特に健康であれば、薬の服用に制限はありませんし、長期服用による副作用の報告などもありませんのでご安心ください。

ただし、肝機能障害などの疾患を持っている場合には、服用は制限されます。これは、フィナステリドに限ったことではなく、基本的に薬というものは、体内では異物と判断し、この時に肝臓が代謝・分解し、無害な状態にしようとする機能が備わっています。

なので、肝機能に障害があると、この代謝・分解が上手くいかないことや負担をかけてしまう恐れがあるので、多くの薬で共通して言われている事であり、フィナステリドに限ったことではありません。

最近は、女性でも薄毛に悩んでいる人が増えてきました。女性版のAGAをFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ぶのですが、生え際はあまり変わらず、頭頂部を中心に、髪の毛が細くなったり、産毛状態になったり、または、抜け始める事があるというものです。

FAGAの原因は、様々なものがありますが、女性ホルモンのバランスが崩れたことが大きな要因とされています。なので、ホルモンバランスの崩れに繋がる様々な事象が、FAGAの原因となります。

このような抜け毛、薄毛に悩む女性がフィナステリドを服用しても、改善効果はありません。また、妊婦の場合は、体内の男児を成長する為に、DHTの作用が生殖器を形成する為にも重要な働きがある事から、間違っても服用してはいけません。

外性器奇形という、不完全な形の生殖器のまま生まれてきてしまう事もあるようなので注意して下さい。