フィナステリド

フィナステリドの服用でAGAによる抜け毛を防止

フィナステリドは、前立腺肥大症や前立腺がんの治療の為に使用されてきた薬ですが、投与していた患者の中に毛髪が濃くなるという意図しない薬効が現れた事により、毛髪環境の改善に効果的であるということがわかりました。

これがきっかけで研究が進み、 AGAによる脱毛への有効性が明らかになったのです。
1998年に販売されてからは、世界60か国以上で使用され、日本でも医薬品としてとして厚生労働省から正式に認可に至り、2005年末に万有製薬より発売されています。

そもそも、AGA(男性型脱毛症)というのは、
毛髪が本来のヘアサイクルよりも早く脱毛してしまう状態のことで、通常3年~6年だったヘアサイクルが数ヶ月から1年という短い期間で抜けてしまう症状です。

毛そのものも次第に細くなり、産毛のような毛がようやっと生えてくる程度になり、最終的に生えなくなってしまいます。

また、20代30代で症状が現れる場合を「若年性脱毛症」。
30代40代で症状が現れる場合は、「壮年性脱毛症」と言い、これらを総称した呼び名が、AGA(AndroGenetic Alopecia:男性型脱毛症)なのですが、男性ホルモンとの関わりがある男性特注の症状です。

原因の多くは、男性ホルモン「テストステロン」が変化してできたDHT(ジヒドロテストステロン)によるもので、 DHTの生産に5αリダクターゼが関与しています。つまり、テストステロンと5αリダクターゼが関わりを持つことでDHTが作り出されるのです。

この症状に対して、フィナステリドの働きによりテストステロンと5αリダクターゼの結合を防止することができ、結果として、 DHTの生産の抑制に繋がります。
こうして、 AGAを予防できるというメカニズムです。

使用方法:毎日同じ時間帯に服用すること

フィナステリド(錠剤名:プロペシア)を、水かぬるま湯で1日1錠服用します。
タイミングは、食前でも食後でも構いませんが、一日の中でも時間がバラバラになるのではなく、毎日同じ時間帯に服用する事で、より安定した効果が期待できます。これは、成分が血中で常に安定した濃度を保つことが大切だからです。

まだそこまで薄毛も進行していない場合の服用では、薬の必要性も低く、時間帯がバラバラだったり、飲むのを忘れてしまう場合もありますので、時間帯を大体決めて習慣化するようにした方が良いかもしれません。

一度DHTが作られてしまうと、ヘアサイクルの短縮は避けられないので、時々飲めばいいというものではありません。

フィナステリドは2型DHTの生産を抑制する

テストステロンの大半は睾丸で生産され、5αリダクターゼは、毛髪の毛乳頭と皮脂腺にそれぞれ存在にしています。

このうち、皮脂腺に存在するものが1型で、毛乳頭に存在しているのが2型というように2種類あり、 抜け毛に繋がるDHTの生産に関わっているのは2型の5αリダクターゼです。

睾丸で作られたテストステロンが血液を通じて頭髪の毛乳頭まで到達すると、そこで、2型5αリダクターゼと結合して、2型のDHT(以後:DHT)となり、毛包の矮小化と毛周期の短縮化を引き起こします。これが、直接の脱毛原因です。

また、毛乳頭は毛母細胞の中心にあり、毛細血管から送られてきた栄養を毛母細胞に受け渡す組織であると同時に、毛母細胞にいくつもの信号を送り、細胞分裂を促し髪の毛を成長させます。

髪の成長に最も影響力のある毛乳頭にDHTが存在しているという事が、どれだけ危険な状態かが理解できると思います。

この危機的状況から髪の毛を救済する為にも、テストステロンと2型5αリダクターゼの結合を阻害すると同時に、2型DHTの生産を抑制する事でヘアサイクルを回復させてくれるフィナステリドが重要な役割を持つのです。

薄毛になってからの時間も薬の効果を左右する

薄毛になって間もなければ、毛根が生き残っている可能性も高く、その分、フィナステリド服用により、ヘアサイクルの改善も十分期待できます。また、毛根が無いと思い込んでしまっている場合でも、ただ単に、次の髪の毛が生えてくるまでの間隔が空いているだけで、髪の毛が生える環境は残っているかもしれません。

脱毛開始からのリミットは、大体5年~10年と言われているので、抜け毛がひどくなり始めてから5年以内であれば、再び髪の毛が生えてくる期待が持てます。

効果の現れ方は、平均で服用開始から3ヶ月を過ぎたころから次第に変化し始め、服用開始から4ヶ月~6ヶ月に集中しています。服用から半年を過ぎるころには、顕著な改善が見られる場合がほとんどですので、取り組むタイミングと継続が効果を左右すると言えます。

「膳は急げ」「継続は力なり」という言葉があるように、一刻も早い取り組みと毎日の継続が抜け毛を防止し、毛髪の成長に良い影響を与えるのです。